HOME > 漢字の絵本 > 花園文庫B(年少前後) > 漢字で遊ぼう がっかり蟻君
営業日カレンダー



漢字で遊ぼう がっかり蟻君

漢字で遊ぼう がっかり蟻君
漢字で遊ぼう がっかり蟻君
■テーマ:変身
大きくなりたい蟻君のお話です。
仕掛けを使って楽しく場面展開できる漢字の絵本です。



魔法で大きくしてもらった蟻君。
巣穴も大きくなったらドスンドスン!動物たちが落ちてきます。
「早く大きくなりたい。」それは、子どもの心にもある願望。
あせらず、じっくり大きくなればいいんだよ。
そんなメッセージを伝えてあげたいですね。
漢字は動物の名称が中心。
穴開きなどの仕掛け絵本です。

「がっかり蟻君」のお話漢字カードはこちら♪
「漢字で遊ぼう」<全6巻>はこちら♪



幼児期から自然に漢字かな交じり文に親しむことで、国語力を育もう。
教育学博士、石井勲が監修した漢字の絵本シリーズの導入編です。
主に全国の私立幼稚園や保育園などで読まれています。
難しい読み物ではなく、一般の絵本とまったく同じように楽しめます。
易しい内容の創作童話が中心で、絵本の世界を楽しみながら
読書力を育む第一歩、国語力を伸ばす基礎となる絵本です。




スタッフコメント ●スタッフコメント●
お話の中に擬音語が多く使われています。ドスンドスン、ピョーン、ドシーン、ガシャーンなど、お子様の注意をひきつけながら楽しめる絵本です♪
価格:660円
数量 
対象年齢 2~4歳(年少前後)
監修 石井 勲(石井教育研究会会長)
発行 株式会社登龍館
サイズ A4サイズ(縦297mm×横210mm)
頁数 20ページ
仕様 作:中村 景児
漢字数:80~100前後(同漢字含む)
総文字数:300~450前後
※創作物語
備考 幼年国語教育会推薦図書
花園文庫B 漢字で遊ぼうシリーズ
石井方式・漢字の絵本 導入篇

漢字で遊ぼう がっかり蟻君の感想

※カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。
ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
この商品のレビューはありません。